電子公証サービス

                            オンライン申請システムの説明
電子公証サービス利用の手引(1)

電子公証サービス利用の手引(2)

認証嘱託委任状


個人利用者へのガイド

システムの概要
電子公証システムにおける定款電子認証のイメージ

  1. 申請人はインターネットで法務省のオンライン申請システムにアクセスします。
    電子署名した定款ファイルを添付して認証を申請します。
  2. オンライン申請システムでは申請人の電子証明書の有効性が検証されます。
    有効性が確認された申請は日公連の電子公証センターに送信されます。
  3. 電子公証センターは申請人が指定した公証人に定款ファイルを送信します。
  4. 公証人は定款を審査し,申請人と面接して真正に作成されたことを確認します。
    定款ファイルに公証人の認証を付して電子署名し,申請人に交付します。
  5. 認証済み定款ファイルは電子公証センターに登録・保管されます。


法務省の説明

法務省のホームページの中に電子公証オンライン申請の具体的な手順についての説明があります。
その中で申請する際の画面が順を追って掲載されています。


  「公証制度に基礎を置く電子公証制度」について


次へ